• slider 01
  • slider 02
  • slider 03

Design
the future

人に寄り添い、未来を拓く

イメージをカタチとして具現化すること。
クリエイティブな仕事の中でも、
とりわけ建築は、群を抜いた超時代性を有している。
これほど喜びと誇りにあふれた仕事はない、
私たちは、そう信じている。

目指すのは、「そこにあるべき姿」を描くこと。
人々が共感できる、美しさと機能を備えた建築物だ。
ほら、想像してみよう。
あなたが携わった、この世にたった1つの建てものが、
時を越えて街並みを形作り、暮らしを支えていく。
それこそが、設計の力だ。

困難はつきものだが、
新たな価値を創造する好機でもある。
正解は無限にある。思考を止めず進み続けよう。
大丈夫、ここには仲間がいる。
あなたを受け止めるフィールドがある。
私たちの前に、越えられない壁はない。

建築は、人が集い暮らす場所をつくる仕事。
中心にあるべきは、いつだって人そのものだ。
だから私たちは、人に寄り添う姿勢を大切にしている。
もし、この想いに共感できたのなら、本気で語り合おう。
設計の世界に、ともに新しい風を吹き起こそう。
可能性を拓くのは、人を想う人の力、なのだから。

INTERVIEW